読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳画像の利用の仕方 FOR PT,OT,ST

PT,OT、ST向けの脳画像の読み方をMRIを中心になるべく簡単に解説してみる

脳の画像の読影に役立った本の紹介

参考文献・おすすめ本

脳溝・脳回の同定・利用に適した本(文献)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

高次脳機能障害 [ 武田克彦 ]
価格:8424円(税込、送料無料) (2017/1/30時点)

私の愛用書です。この本を読み脳機能の局在などを学びました。 ちょっととっつきにくいかもしれませんが、内容はとても奥深いです

 

MRIの基礎勉強するのに適した本(文献)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】【本】MRI自由自在 高原太郎/著
価格:7560円(税込、送料無料) (2017/1/30時点)

MRIの信号の意味、T2強調画像の意味などMRIの知識の入門書です。 ちょっと、MRIをしりたいという方にはおすすめの本です

こちらは、放射線技師さんがMRIを撮影するのに必要な知識のつまった本です。放射線技師さんにはおすすめです。MRIに興味をもってしまった方にはよいかもしれませんが、リハビリスタッフさんにはおすすめできません。

 

脳の病変部位と特徴的な症状がわかる本(文献)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

症例で学ぶ高次脳機能障害 [ 鈴木匡子 ]
価格:7776円(税込、送料無料) (2017/1/30時点)

症例を学びたい方、マニアックに画像を使って臨床に生かしたい方にはほんとにおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

やさしく読める脳・神経の基礎知識 [ 浦崎永一郎 ]
価格:3024円(税込、送料無料) (2017/1/30時点)

脳の病変部位と特徴的な症状についてわかりやすく解説してあります。 また、解剖のお話などもありとってもわかりやすい入門書です

国家試験対策などと書いてありますが、簡潔にまとまっていてしかも絵、画像が多いので、参考になりそして勉強になります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

高次脳機能障害学第2版 [ 石合純夫 ]
価格:4752円(税込、送料無料) (2017/1/30時点)

臨床の教科書だと思います。迷った時はこの本を見ています