読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳画像の利用の仕方 FOR PT,OT,ST

PT,OT、ST向けの脳画像の読み方をMRIを中心になるべく簡単に解説してみる

前頭葉

前頭葉眼窩面(腹内側面)の同定と役割について MRI・CT

前頭葉腹内側面の同定 眼窩(目玉)のすぐ上の脳回(赤)が眼窩面とか腹内側面と呼ばれる前頭葉の脳回になります。画像を動かして目玉の現れたスライスの上~脳室(ザリガニのしっぽ)が現れたぐらいまでを指します。図を参照していただければわかりますね。…

前頭葉背外側部の同定と役割 MRI・CT

背外側部の同定 下図の青の部分が背外側部になります。 さて、実際の脳画像ではどの部位になるでしょうか? 脳回の同定では、ちょうど、中前頭回が背外側部になります。 ザリガニ~上の中前頭回が背外側部ですね。 同定の仕方は、中心溝の同定の仕方のところ…

前頭葉 内側面(補足運動野)の役割

前頭葉内側面の役割 内側面は、大脳辺縁系、基底核などと密接に連絡をとっています。 つまり、難しくお話しすると 発動性障害が現れることになります。 発動性障害とは、運動の減退や開始の遅延さらに悪化すると無道性無言状態になります。 覚醒の低下、注意…

前頭葉の脳の分類について MRI CT

前頭葉の区分 いろいろな分類がありますが、脳の画像をみるうえでしっておいてほしい分類を掲示します。 上記のように前頭葉はまず、 前頭前野、前頭眼野、運動前野にわかれさらに、前頭前野は、眼窩面、内側面、背外側面という形で呼ばれます。 また、眼窩…